このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

SVC-ST50 型セルコールブイ選択呼出専用送信機
SVC-ST50型・SVC-RS50型
仕様
1.呼 出 機
 外部送信機  2系統
 外部信号出力  0dBm
 送信切替え  内部、外部x1、外部x2
 トーン方式  4トーン直列方式
 呼出回数  1回、2回切替え
 ブイメモリー  00~99 100局
2.送 信 機
 送信出力  3W
 電波型式  A2B
 発振方式  周波数シンセサイザー方式
 呼出し  1回、2回切替え
 送信周波数  2331.5kHz
3.その他
 電 源  AC100V(220Vオプション) DC22~32V
 寸 法  Wx273mm Hx137mm
 Dx268mm 重量 約3.5kg
セルコールブイシステムの流れ
1.選択呼出信号発生装置でブイ固有の選択番号(ID)を選択、選択呼出専用送信機でセルコールブイに電波を発信します。
2.電波を受けたブイは選択番号が正しければ応答し、電波を発信します。
3.セルコールブイからの電波を方向探知器で受信し、ブイのある方向を調べます。
製品仕様
SVC-ST50 型セルコールブイ選択呼出専用送信機

SVC-ST50型・SVC-RS50型

左記の資料はPDFファイル形式になっており、 閲覧にはAcrobat Readerが必要です。まだお持ちでない方は、 事前にAcrobat Readerをダウンロードしてください。